夜に起こる低音耳鳴りの対処法

スポンサーリンク

夜、寝る前などにブーンとかボーなどと聴こえる低音の耳鳴りを感じる方が増えているようです。
他にもボンボン、ボッボッなど、人によっては外にトラックがアイドリングしているように感じたり、エアコンの室外機のような音に感じる場合もあるようです。
このような夜に聴こえる低音の耳鳴りは、多くの場合はストレスが原因のようです。
20代から30代の女性に多くみられるとのことです。
仕事や育児などのストレスが知らず知らずの内にうっ積してしまっているのかもしれません。
2、3日から1週間程度で治ってしまうケースもあるようですが、長期間同じ症状に悩まされるケースもあるようです。
耳鳴りが聴こえる場合、治療が必要な病気が原因になっている可能性もありますので、2,3日以上続くようであればまずは耳鼻科から掛かられることをオススメします。

スポンサーリンク

夜の低音の耳鳴りは肩こりやストレスの可能性が高いので、処方してもらった薬を飲むと同時に生活習慣を見直してみるのも良いかもしれません。
基本的な事ですが、早寝早起き、朝食を毎朝キチンととる、太陽の光を浴びる、ウォーキングなど身体を動かすことなどを実践するのが回復の近道となるでしょう。
低音の耳鳴りに併せて他の症状もある場合は注意が必要です。
めまいがある場合はメニエール病、耳管狭窄症、低音障害型感音難聴などの可能性があります。
その他にも自律神経失調症や内耳のリンパ水腫などの可能性もあります。
耳の中に水がつまったような感じなど、いつもと違うような、少し異常があると感じたら将来の為にも速やかに病院に行きましょう。

スポンサーリンク