ためしてガッテンで伝えられた耳鳴りに効く薬のことなどについて

スポンサーリンク

テレビ番組のためしてガッテンでは、耳鳴りに効く薬としてトリプタンと呼ばれる抗てんかん薬が効果があると放送されたことがあります。
それを見た耳鳴り患者が、耳鼻科にトリプタンを求めて大勢殺到したのだそうです。
ためしてガッテンでは、視床下部に耳鳴りの原因があると伝えられました。
しかし、もともとの治療法とされるマスキング療法や特殊な補聴器による治療もきちんと効果があります。
視床下部の状態だけを改善させようとしても、それは難しいことが多いのです。
その理由として、人間の体というものは、それぞれの器官が連帯して活動していることが挙げられます。
そのため、一つの器官だけに執着して変化させようとしてもそのままではなかなか難しいのでしょう。

スポンサーリンク

ためしてガッテンは、素晴らしい医療の知恵を伝えてくれるよい番組です。
しかし、抗てんかん薬のトリプタンが効くとテレビで言っていても、やはりその効果には個人差が出てくるでしょう。
大体、耳鳴りが起こる原因は、耳自体よりも精神的な不安やストレスが関係していることが多いのです。
つまり、その人の弱い場所にストレスが関係して悪い症状が出てくるのです。
たとえば、腰に出る人は腰痛という症状が出てきたり、肩に出る人は肩こりに悩まされることもあります。
また、なかなか眠れないという不眠症の症状が出てしまうこともあります。
こうした症状を改善するには、精神的な不安やストレスをまず解消するしかありません。
明るく落ち着いた心を取り戻すことによって、耳鳴りなどの症状も治ることがよくあります。

スポンサーリンク